無料エロアプリまとめトップ > エロアプリを野外で楽しむ方法

エロアプリを野外で楽しむ方法

子どもは風の子、元気の子という標語を何度となく聞かされました。
要するにもっと外に出て遊べという話だと思います。スマートホンばかりいじっていないで、
もっと現実の世界に飛び出せという意味だと思いますが、
ならばその通り、外に飛び出しましょう。しかも、スマートホンを持ってです。

もっと野外でマスターベーションを楽しもう

大学生の皆さん、今まで野外でマスターベーションをした経験はありますか?
すごくいいです。何ともいえない落ち着きのなさとエロさがあいまって興奮します。
しかも最近はスマートホンを持ち出せるので、野外でいくらでもマスターベーションを楽しめます。
もちろんティッシュは持参しなければ駄目ですし、

ティッシュを使ったら後片付けをしなければいけません。翌日になってティッシュだけ
散乱した現場を片付ける人の身にもなってください。絶対に後片付けは必要です。 その上で野外でのマスターベーションを楽しんでください。世の中は冷静になって考えてみると、
お勧めのスポットで満ち溢れています。例えば、

・ 非常階段 ・ 公衆トイレ ・ 夜のグランド

など、どうですか?
僕の家の近くには大きな公園があるのですが、
その公園には比較的奇麗な公衆トイレがあります。
男性と女性が兼用するトイレなのですが、そのトイレにランニングと称して夜に出掛けていき、
マスターベーションします。大便用のパーテーションに入り、その中でするのです。

イヤホンは片耳だけで

もちろん、イヤホンを持参してください。
音があれば第三者にばれてしまうからです。かといって両耳にしっかりとイヤホンをすると危険です。
誰かが近付いてきたときに、足音を聞き取れないからです。

本当かどうか知りませんが、大統領などのSP、ボディーガードですね、
そういった人たちは無線の音を片耳だけで聞いているみたいです。無線の音を片耳に入れたイヤホンで聞いて、
もう一方の耳は現実の音を聞いているみたいです。
僕たちも片耳ではエロアプリの音、もう一方の耳では現実の音に耳を傾けなければいけません。
誰かが公衆トイレに入ってきたら、トイレットペーパーを引っ張り出すような音を立て、
自分の存在を先に示してしまった方がいいです。
トイレの中で何の物音も立てないで黙っている方が怪しまれます。積極的に自分から音を立てて、
自分はここに居る、自分は大便をしているとアピールするのです。
非常に重要なポイントなので忘れないでください。