無料エロアプリまとめトップ > 実家でエロアプリを見る方法

実家でエロアプリを見る方法

スマートホンはエロをモバイルできるので、すごく便利です。
しかし、便利だからといって何の警戒もしないで利用していれば、いつかばれます。
家の中でも同じで、あまりにも大胆にスマートホンを使って
マスターベーションをしているといつか家族にばれます。
大学生だからマスターベーションなど当たり前といえば当たり前ですが、
18歳になっても親に見られたら恥ずかしいですよね?

そこで今回は、家庭の中でスマートホンを使い
エロアプリを観覧する際の注意点をまとめたいと思います。

家の中でもスマートホンを使う場所を考える

大学の担当教授が飲み会で言っていましたが、トイレの中でよく子どものころ、
マスターベーションをしていたそうです。
子どもからするとトイレの中でしているのですから親にばれないだろうと思っていますが、
親になって考えてみると、年ごろの男の子が長時間トイレに入っていると怪しいなと思うみたいです(笑)
困りましたね。意外と親は子どものマスターベーションに気付いているみたいです。
そこで僕たちは、特に実家暮らしの大学生は、親の疑いを回避しながら
効率良くマスターベーションしなければいけません。

そう考えるとやはり、長時間過ごしていても怪しまれない場所は、自分の部屋になります。
自分の部屋が無い、あるいはきょうだいと一緒の部屋をあてがわれている人も居るでしょう。
しかし、そういった人でも自分の机とベッドはもらっていると思います。
幸いにもベッドは布団というカバーがあるので、最も安全な場所は
自分のベッド、布団の中という形になると思います。

イヤホン+布団の中で完璧

自分の部屋がある人でも、自分の部屋のベッドの中でマスターベーションをしてください。
音声はイヤホンで完全に消します。理想はベッドの中で布団にくるまりながら
イヤホンをつけてのマスターベーションです。

布団の中だと息が苦しくなるので顔だけだしても構いませんが、
とにかく下半身を布団の中に隠してください。ただ激しい動きをするとベッドがきしむので、
なるべく音が出ないように最小限の動きで楽しんでください。

イヤホン+勉強机+下半身に毛布でもOK

勉強机に座りながらでも構いません。イヤホンを付け、
下半身に毛布を被せながらエロアプリを楽しんでも面白いです。
音楽を聞きながら勉強をしているといった感じで、右手に鉛筆、左手でペニス、耳にはイヤホン、
机の上にスマホ、下半身には毛布を掛けてのマスターベーションになります。

万が一自分の部屋に親が入ってきても、何食わぬ顔でレポートを書いている感じを演じてください。
常に使える技なのでお勧めです。